うつ病でも副業で稼ぐ方法

うつ病患者がせどりなどのネットビジネスに関することを書いています

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

せどりについて 

せどりとは『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を転売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。

とウィキペディアに解説されています。

ブックオフやツタヤ、ゲームショップやヤフーオークションなどで利益のでそうな商品を仕入れて、アマゾンやヤフオクで売るのがスタンダードになっています。

例えば私は先月1550円で仕入れたCDを3230円でアマゾンで売った事があります。FBAというサービス(いずれ解説すると思います)を利用していて手数料などが取られるのですが、大体1000円ぐらいの利益を得ることが出来ました。

ブックオフなどで商品を探す時には、スマホで商品の価格とブックオフでの価格を比べて仕入れをします。検索してもほとんどが利益の出ないのですが、たまに価格差のある商品が見つかり、売れ筋などを考慮して購入するか決めています。

覚えることはアフィリエイトなどより少ないと思いますし、単純作業と言ってよいので店舗に行く時間があれば誰でも仕入れることが出来ます。体力や根気さえ少しあれば行動することができるでしょう。

ブックオフやツタヤだけではなく、ドン・キホーテで仕入れたというレポートをした人もいますし、ゲームショップやレンタルがメインのGEOやタワーレコードでも仕入れることは可能です。家電量販店で家電商品を仕入れる「家電せどり」もあります。

明日以降もせどりについて書いていきたいと思います。
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2013/11/20 12:49 ] せどり | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。