うつ病でも副業で稼ぐ方法

うつ病患者がせどりなどのネットビジネスに関することを書いています

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

各店舗の特徴を知る 


昨日はゲームとCDが売れたことをブログで紹介しましたが、その商品の収入分を仕入れに使いたいと思っています。効率よく仕入れをするにはまずiPhoneとバーコードスキャナがうまく連動できるようにしなくてはいけませんね。


せどりの基準でも書いたのですが、その店舗の特徴を知ることは効率的にせどりができることに繋がります。都市圏にすんでいる方はブックオフなどの店舗が多くあると思うので、多くの店舗を回ってみるのも良いと思います。

「この店舗はCDの値付けが安い」とか「この店舗はDVDの値が高い」などと意識してチェックすると良いです。

そしてその店舗がどの時間帯に商品を補充するかをチェックするのも効率的にせどりを行う方法です。何回かその店舗でチェックすることをおススメします。ブックオフは基本的に開店したあとに店員が補充している感じがします。

また土日はセールなどがあるため、または会社が休みでライバルせどらーもいることでしょう。土日だけに商品も多く売れることを考えれば、商品を補充する時間帯もあるはずですからそこも考慮した方が良いです。

さらに事前にしっかりとスケジュールを立てることも必要だと思います。交通費や移動も考えて「最初の店舗が終わったら近くのこの店舗に行こう」とあらかじめ計画を立てるほうがいいです。

私は東京に住んでいるのですが、「この日は船橋、浦安地域を回ってみよう」などと交通費を抑えるためにその地域を中心に仕入れを行っています。

とにかく行動に移さなくては何も始まりません。実際に店舗に足を運んで実践することが成功へ近づく方法だと思います。
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2013/12/09 12:02 ] せどり | TB(0) | CM(1)


このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/01/03 23:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。